2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の壁塗り。

今日からは、今までどおりのブログを書いていきますよ♪

まだ、そんな気分ではないですが少しずつアップしていきます。

さてさて、階段部屋の壁を塗り終わり、本丸の絨毯をはぎます!!

チチ君はこう言うハウスダストにめっぽう弱い。

チ『絨毯はいだらさぁ、あちこちダニにかまれてかゆかった(涙)』

あ~やはりね。絨毯剥がして正解だったな。
土の中の土壌菌にもすばやく反応するからね。

女子2人は全く反応しないんだけどね(笑)


P1050935.jpg
絨毯をはぐと、クッションが入っています。
リサイクルウールかな?これに釘が出たハバキのようなものがくっついていて
その釘に絨毯をかませているようになってました。

今度はクッションフロアを張っていくのでこの釘が少し長すぎてクッションフロアを
突き破りそうなので、釘を叩いて引っ込めて行く作業を地道に続けています。

P1050937.jpg
それが終わったら、ハバキの色を塗っていきます。
3人でペンキの缶の前で、相談。

あ『ブルーは少し濃いから薄めのグリーンはどう?』
チ『おれはターコイズが良いよ!娘ちゃんは?』

娘『青か水色が良いね!』

…意見がまとまりません。しかし、あたし意外が水色もしくわターコイズと言うので
ペンキの量も豊富なターコイズに決定。

娘『色塗りたのすぃ♪』

かなり雑な娘ですが、塗るのはたのしいらしい。

あ『あ~!はみでてるじゃん!!』

娘『良いの良いの!このくらいがかっこいいんだよ!』

え~~~!それはあたしが言うならわかるけど君が言う??

P1050938.jpg
とりあえずハバキの色塗りは完成。

思ったよりターコイズ良かった(笑)

そして、このままだとシンプルなので模様をつけることに。

スポンジを切って、模様をつけます。

今回はシンプルにサンカク。

ど~しても、自分がやると譲らないのでしぶしぶ娘ちゃんにやってもらうことに…
P1050943.jpg
見ていると、イライラ(笑)するので見ないでいたら
サンカクが丸くなってるところがあったり、間隔が間延びしてたり…(涙)

P1050944.jpg
メキシカンもビックリな仕上がりに(涙)

しかし、これも娘いわく『味だよ!味!!』

はぁ~そうですかね?

1日ワンクリック!よろしくね♪
スポンサーサイト

スキマ発見

春休みももうすぐと言うこともあって、チチ君は毎夜階段部屋の壁を塗ってみたり
コンクリ部屋の薄紙をせっせと剥いている。

P1050911.jpg
これは、アク止めの下地材を塗ってる所。

ベニヤからはアクが出てくるので、アク止めを塗ってから本塗りしないと
後になって茶色くしみのような物が出てきて汚い。

今までベニヤの色だったので、この空間はな~んとなくあまり長いしたくない所でしたが
下地とは言え白くなって明るくなった♪
P1050921.jpg
冬場はほとんど1階の部屋には行かないけど、これだけでも行き来がしやすいね。

P1050922.jpg
まぶしいくらい明るいんですよ~!

そして、考えるのを避けていたのが階段に敷かれていた絨毯…
階段がカーペットなのは滑らないしクッションが効いてていいんだけど…

汚れるし掃除機かけにくいので早く取り替えたかったんだけど
フローリングと同じ木にしたら、間違いなく滑るよなぁ~。

後回ししてたけど、ここに来て決めなくちゃいけない段階に…

あ『木だと滑るよね?』
チ『間違いないね。』
あ『う~む、じゃぁカーペットを新しく張り替える?薄汚いしさ。』
チ『カーペットは掃除が面倒じゃない?』
P1050923.jpg
(カーペットをめくってみたら、クッションが入ってた)
あ『じゃぁ、キッチンで使ってるテラコッタのクッションフロアは!』
チ『う~ん。』
キッチンにて、滑るか確認。

あ『あ、これ滑らないしいいかもよ!!』

チ『う~むじゃぁそれ注文しといてよ。』


少々施工に不安があるものの、サイズの計算をして注文。

そして、階段との見切り部分も考えよう!と思ってみてたら

『ヒュ~~~』と冷たい風が!!

P1050928.jpg
ここにちっさな穴があって、ヒュ~ヒュ~風が入ってきてた(汗)

チ『ここは気づかなかったなぁ。』

スポンジで穴を埋めています。

こんな小さな穴でも、塞ぐと暖かい気がする(笑)
そもそも、もっと大きなスキマ(?)があるから焼け石に水なんですけどね(笑)
 
1日ワンクリック!よろしくお願いします♪





薪ストーブの保温性

我が家の薪ストーブは鋼板製である。

これって、パッと温まりやすい反面冷めやすい。

鋳物の物は、逆で温まりにくく冷めにくい。

我が家では、共稼ぎであるので、すぐにあったまって欲しいのと
鋳物は薪の種類や焚き方で、ストーブ本体を傷めてしまうらしい記述を呼んで
ちょっと、ビビッて鋼板製のものを選んだ。

なにせ、この周辺は杉ヒノキが多く薪に適している広葉樹があまりないからでもある。

薪をもらってくるのにこれは入らない!これが欲しい!と言うわけにはいかないですからね。

もらえる物はなんでも燃しちゃいたいじゃないですか、好き嫌いはいけません(笑)

しかし、今となればそれほど薪の種類にこだわる必要もなかったのかしら?
なんて、思えるときもあります。

そして、冷めやすいストーブを冷めにくくするために炉内にレンガを入れました。

我が家のストーブは、炉内の側面にちょっとした返しが付いているので
そこにハンペンのレンガをいれて見ました。

P1030248.jpg

左上に見えているのが、レンガです。
半分にカットされたレンガが2個ずつ両脇に置いてあって、
カットの仕方の違うレンガを前後においています。

このレンガを入れてから、薪の火付きがよくなりました(嬉)

入れていないときは、薪を入れると炉内の温度が下がり建材を一緒に入れないと
火がつかなかったんだけど、今は薪を入れて少し待つと『ぼぉっ!』と火がつきます。

その代わり、今までのようにすぐにカンカンに熱くならなくなりました。

ゆっくり温度が上がっていく感じですね。

ホントは耐火煉瓦の方がいいんでしょうが近くに売っていなかったので
普通のレンガを使っています。

はたしていいのか?悪いのかは分かりませんが、とりあえず実験は成功ですかね♪

また、壁塗りである。

昨日は、駐車場の砂利を入り口付近にコンクリを入れてもらいました。

コンクリを入れると必ず猫が足跡つけるんだよ!って職人さんが言っていたけど
今朝見たらちゃんと足跡がついていました(笑)
しかも、少し滑ったらしく足跡がずれている…

そして、リビングの壁塗り。

壁に塗るペンキは施工前に色々考えて決めました。

漆喰か珪藻土にしたいと言うのは二人の意見が一致していたのですが、

この漆喰と珪藻土の違いってイマイチわからなかったんですよね、

どっちも白いから安い方でいいんじゃね?なんてあたしは思っていたんですけどね(色かよっ!)

今でも違いは良くわかりません、藻か灰かの違いくらい?(全然違う?)

で、結局何にしたかというと「アレスシックイ」にしました。

少々お高いのですが、刷毛やローラーで塗れる(これは大正解)、なんだか殺菌作用もあるらしい(これはいささか疑問だが)特ににおいに関しては、タバコは吸うしサンディは匂うのでなるべく部屋のにおいが中和される素材が良かったんですよね。まぁ住み始めたらにおいはどうせついちゃうんですけどね。

中古住宅だとどうしても前の人の匂いが強く残っていたりカビのにおいがきついんだよね。

まぁこれも、壁紙も取ったり床を張り替えたところはにおいはなくなってますけど、やはり手をつけていない部屋はなんかくさい(自分以外の匂いはくさいと表現する)

で、アレスシックイの塗り方は、下塗り1回上塗り2回、トップコート1回がいいらしい。

キッチンは早々に塗り終わっていますがトップコートは塗っていません。

ただ結構な広さがあるので、3回も塗るのって結構面倒くちゃい。

特に天井は塗っている間、照明がつけられないので明るい昼間のみの作業です。

昨日は下塗り1回が終わり上塗り1回の途中で終了です。

ただこの下塗りが、白いため上塗りを何処までしたかが…

上塗り1回だけだと、きちんと塗れていないのでムラがあります。

これを頼りに塗っていくしかないみたいです。

しかし、下塗りとは言え白いので部屋全体が明るいと言うか、寒々しい?

今まで石膏ボードの茶色い壁だったので白くなるとなんか雪で作ったカマクラの中にいるみたい。

まぁ、部屋が寒いから余計にそう思うんだろうけどね(笑)

壁塗り

この連休は、壁面をメインに進みました。

和室の天井と壁も出来上がりましたよ♪

P1020844.jpg
天井部分と押入れの上の壁
P1020846.jpg
入れた部材は、パイン材良く腰板に使われるパネルタイプ。
同じ杉板ではないけど、時間経過とともにやはり焼けてくるので、まぁいいっか!って感じです(笑)

そして、クローゼット側の押入れの裏にニッチっぽい物をつけました。
P1020849.jpg
これは、娘ちゃんが5歳頃に書いた、手形と絵です(笑)
今までも、自宅に飾っていたのですが出っぱてると何かとぶつかるので
このサイズに壁に埋めてもらうことに・・
初めてのペンキなのでなんだか良くわからん絵ですが、これも記念なので良しです。

そして、昨日ペンキ屋の親方が来訪!
パテの話やなんか色々アドバイスをいただいていたのですが、

チ『最悪フローリングはなしで、ベニヤでいいか?先に壁だけ塗ろうと思うんだよ。』
親方『…えっ!待って!先にフローリングですよっ!』
チ『え?まじ?』

ここまで、フローリングは壁をやってからと決めていたのでかなりびっくり!

親方『だって、フローリングのカットで粉塵とか飛ぶから壁は最後の最後ですよ!』

言われてみればそうかも~ん…

親方いわく『とりあえず、引っ越してきてゆっくりやればいいじゃないですか!1年はかかりますよ!』

ギョエ~…さらに期間が延びてるぅ~~~

とりあえず最低限住めるところを作ってそれからゆっくりやればいいとおっしゃる…

確かにそれも一理ありますが、はたしてチチ君の集中力が持つのか?

きっと無理っ!ダラダラと施工はきっと出来ないタイプだと思う。

そして、親方の忠告は完全に無視されて
P1020851.jpg
キッチンの壁塗りを開始した、チチ君。

チ『とりあえず、キッチンだけ仕上げるよ!そうすれば、住めるでしょ?』

ほほう、そう解釈したのですね?

まだ、下塗りですが白くなってなんか部屋っぽくなってきました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yanday

Author:yanday
チチ君…生んだ覚えのない長男
    (旦那)永遠の小学3年生
あたし…このブログを書いている 
    自称主婦。
娘ちゃん…2011現在小学6年生。
     ここ最近男子にしか見えなく
     なってきた。イケメン女子。
サンディ…トイプー女の古。
       食べるの大好き。
ぴぃちゃん…2011.9月我が家に
      入隊びびりで怒りんぼ
      隊長。
ジャッキー…2011.たぶん9月生まれの三毛猫

最新記事

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村 にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村

月別アーカイブ

フリーエリア

カテゴリ

未分類 (19)
イメージ (2)
プロローグ (3)
間取り (1)
リビングダイニング (6)
和室4.5畳 (2)
設備 (19)
キッチン (16)
お風呂&洗面 (4)
地下 (11)
フローリング (11)
天井 (6)
壁 (10)
薪ストーブ (65)
床 (1)
引越し (1)
その他 (56)
寝室 (15)
インテリア (36)
野鳥 (6)
庭 (81)
池 (50)
玄関 (21)
屋根 (21)
カメ吉 (8)
めだか (13)
子供部屋 (8)
トイプー (27)
ハンモック (2)
オカメインコ (35)
三毛猫 (386)

2009.10.15open

我が家にようこそ♪

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

Instagram

カテゴリ

未分類 (19)
イメージ (2)
プロローグ (3)
間取り (1)
リビングダイニング (6)
和室4.5畳 (2)
設備 (19)
キッチン (16)
お風呂&洗面 (4)
地下 (11)
フローリング (11)
天井 (6)
壁 (10)
薪ストーブ (65)
床 (1)
引越し (1)
その他 (56)
寝室 (15)
インテリア (36)
野鳥 (6)
庭 (81)
池 (50)
玄関 (21)
屋根 (21)
カメ吉 (8)
めだか (13)
子供部屋 (8)
トイプー (27)
ハンモック (2)
オカメインコ (35)
三毛猫 (386)

フリーエリア

Instagram

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンクしますよぉ!

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。